ホーム
コーディネート
千年工房について
博多織について
会社概要
お問い合せ
店舗情報
千年工房 awai
<< 福岡アジア美術館〜火を織る〜展示作品のご紹介【3】 | main | 福岡アジア美術館〜火を織る〜展示作品のご紹介【5】 >>
福岡アジア美術館〜火を織る〜展示内容のご紹介【4】
福岡アジア美術館で開催する博多織元千年工房作品展〜火を織る〜の内容を
日替わりでご紹介しています。

今回コラボレーションした安藤岬氏のご紹介です。



安藤 岬(あんどうみさき) 画家・造形作家。
1943年大阪に生まれる。
孤高な画家 須田剋太に師事し、他方で世界的に著名な映画監督であり、
生け花・草月流の家元である勅使河原宏の下で、
多くのものを芸術活動は絵画だけにとどまらず、
書、陶芸、ガラス、彫刻、インスタレーションと多岐にわたる。

またそれらは、あらゆる既成概念超え、安東岬独自の芸術世界を創りあげている。
グワッシュ、油彩、顔彩、コンテ、クレパス、パステル、そして墨…、
使いたいものを使う、ミックスメディアの芸術家。
多くの評論家から、ボーダレスアーチスト、マルチパフォーマーとも言われている。

2005年 日露友好アート展に際し、来日中のロシア連邦大統領プーチン閣下が、
安藤岬の作品を鑑賞された。

2009年 サンクト・ペテルブルグ市(ロシア)より【親善大使】を拝命。
 (2009年大阪・サンクトベテルブルグ姉妹都市提携30周年)

安藤岬オフィシャルホームページ http://ando-misaki.com/index-j.html



安藤岬氏の作品は以下の日程でご覧いただけます。

上記作品は以下の日程でご覧いただけます。

■日 時
2011年8月4日(木)〜9日(火)
10:00〜20:00(最終日は18:00まで、入館は閉館の30分前まで)

■ところ
福岡アジア美術館 8階交流ギャラリー
福岡市博多区下川端3-1

■入場料 無料

■展示内容
博多織元千年工房 2011年テーマ作品「火」
近年の受賞作品の展示
千織総浮の展示
IZAバッグの展示

■ギャラリートーク
安藤岬先生と千年工房代表岡野博一によるギャラリートーク
8月4日(木)17時〜(1時間程度)

■ワークショップ(対象年齢 3歳〜)
安藤岬先生と描く『火の楕円』
8月4日(木)10時〜17時

■体験(対象年齢 小学4年生〜)
博多織手機(てばた)体験
8月4日(木)〜9日(火)11時〜19時
コースターを作成できます。

■お問い合わせ
博多織元千年工房(株式会社岡野)
TEL:092-952-3586 FAX:092-952-3915
http://www.1000art.jp
| 00:00 | - | - |