ホーム
コーディネート
千年工房について
博多織について
会社概要
お問い合せ
店舗情報
千年工房 awai
<< 【2011/06/26】作品展「火を織る」を福岡アジア美術館で開催 | main | 福岡アジア美術館〜火を織る〜展示作品のご紹介【2】 >>
福岡アジア美術館〜火を織る〜展示作品のご紹介【1】
本日より福岡アジア美術館で開催する
博多織元千年工房作品展〜火を織る〜の内容を
日替わりでご紹介していきます。

私たち博多織元千年工房は、2009年よりテーマを掲げてものづくりをしています。
そのテーマとなっているのが陰陽五行。

陰陽五行とは「陰陽(月・太陽)」と「五行(木・火・土・金・水)」を組み合わせたものであり、
その起源は古代中国にあると言われています。

2012年のテーマは「火」。
陰陽五行説での「火」は、方角は南を示し、色は赤を意味し、守り神は朱雀です。
それぞれのキーワードから今回発表する作品が生まれました。

本日ご紹介するのは、八寸名古屋帯「源氏螢(げんじぼたる)」
伝統的博多織の技法である総浮(そううけ)の技術で 新しい表現に挑戦。
さらに刺繍で蛍の光を演出している作品です。



■日 時
2011年8月4日(木)〜9日(火)
10:00〜20:00(最終日は18:00まで、入館は閉館の30分前まで)

■ところ
福岡アジア美術館 8階交流ギャラリー
福岡市博多区下川端3-1

■入場料 無料

■展示内容
博多織元千年工房 2011年テーマ作品「火」
近年の受賞作品の展示
千織総浮の展示
IZAバッグの展示

■ギャラリートーク
安藤岬先生と千年工房代表岡野博一によるギャラリートーク
8月4日(木)17時〜(1時間程度)

■ワークショップ(対象年齢 3歳〜)
安藤岬先生と描く『火の楕円』
8月4日(木)10時〜17時

■体験(対象年齢 小学4年生〜)
博多織手機(てばた)体験
8月4日(木)〜9日(火)11時〜19時
コースターを作成できます。

■お問い合わせ
博多織元千年工房(株式会社岡野)
TEL:092-952-3586 FAX:092-952-3915
http://www.1000art.jp
| 12:50 | - | - |