ホーム
コーディネート
千年工房について
博多織について
会社概要
お問い合せ
店舗情報
千年工房 awai
<< 【2010/06/07】千年工房2010年テーマ展覧会「博多織と裕人礫翔〜月を織る〜」開催 | main | 【2010/10/09】2011年テーマ作品展覧会「博多織元千年工房作品展〜木を織る〜」開催 >>
【2010/07/22】「博多織と裕人礫翔〜月を織る〜」報告
去る7月1日(木)〜7月6日(火)、福岡アジア美術館7階企画ギャラリーBで開催しました「博多織と裕人礫翔〜月を織る〜」の報告です。

今年のテーマは「月」、裕人礫翔氏の“箔アート”とのコラボレーションが実現しました。
(写真はクリックすると拡大します。)

■エントランス


「14番目の月」裕人礫翔、「五行月」(袋帯)、(後ろ)月光献上(名古屋帯)千年工房

■裕人礫翔コーナー


(左より)「江月我が心を照らす」、「道」、「青」、「風幡」、「もうすぐ そこまで」、
(右上段)「ジャパン」、(右下段)「一条の光」


(中央)月光礼讃、(両端)月光タペストリー


(左から)「風炉先屏風」、礫翔氏の箔を使用した袋帯、「空間」

■千年工房テーマ作品コーナー


(上段)「一期一会」、「無」、「知足」、「忙がば周れ」
(中段)「月餅繧繝」、「七剣星月」、「十六夜」、「ムーンリヴァー」(すべて額装)
(下段)「月縞献上」(八寸名古屋帯)、「雪月花献上」(八寸名古屋帯)、「月兎」(八寸名古屋帯)


「五行月〜五連の軸〜」(掛軸)

■千年工房受賞作品コーナー


(左より)「花網代」(八寸名古屋帯)、「正藍 芭蕉」(袋帯)、「薬師如来後背唐草文」(袋帯)
「絽献上五献」(八寸名古屋帯)、「歌舞伎 勧進帳」(八寸名古屋帯)


(中央)皇室献上「孔雀翠」(袋帯)、(後ろ)製作工程パネル

■開催データ
名称 博多織と裕人礫翔〜月を織る〜
会期 2010年7月1日(木)〜6日(火)6日間
時間 10時〜20時(最終日は18時まで)
場所 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB
   (福岡市博多区下川端3-1)
主催 株式会社岡野
協力 Gold Leaf Kyoto
後援 福岡市、福岡市教育委員会
   (財)福岡市文化芸術振興財団、
   NPO法人京都文化協会、
   NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会
   博多織工業組合
■出展点数 56点
   内訳 裕人礫翔氏箔アート 28点
   コラボレーション作品(軸) 5点
   千年工房帯 19点、帯額装 4点

期間中、たくさんのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。次回のテーマ展覧会は2010年12月を予定しています。ぜひご期待ください。
| 15:15 | - | - |