ホーム
コーディネート
千年工房について
博多織について
会社概要
お問い合せ
店舗情報
千年工房 awai
<< 【2009/04/16】「西日本新聞」に掲載されました | main | 【2006/06/04】「西日本新聞」に掲載されました >>
【2009/05/18】第53回新作博多織展にて内閣総理大臣賞を受賞
博多織メーカーの作品が一堂に集まる「第53回新作博多織展」にて、当工房の八寸名古屋帯「千織 献上(歌舞伎2勧進帳)」が内閣総理大臣賞を受賞しました。



「千織」は1テーマ1色につき10本限定で、100パターン繰り返し、1000本を織る作品です。テーマを掘り下げ、柄や配色を追求し、完成度を上げています。すべての帯がシリアルナンバーの織り込まれた、この世に唯一の帯です。

各配色の1本目となるナンバー1が付いたものは、博多織の歴史資料として大切に保管されています。

今回の作品は44色目となり、歌舞伎の「勧進帳」をテーマに配色と縞割りをしています。
| 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.1000art.jp/trackback/1195319
トラックバック